応募要項

「手づくりカメラdeフォトコンテスト」について

「手づくりカメラdeフォトコンテスト」は、手づくりカメラを使って撮った写真でのオンラインフォトコンテストです。

はじめに、カメラをつくるところから始めていきます。
ハサミとセロハンテープを使えれば、小さなお子さんでも作ることができます。

対象は小学生~大人。小学生は参加費無料です。
中学生以上の方が参加される場合は、『フォトコンテスト大人の部に参加できる権利』の購入※ が必要になります。

※ 2021年7月31日まではクラウドファンディングより、
2021年8月1日~31日までは 「ダンゴムシ先生の理科実験教室 ショップ」より、ご購入ください。

手づくりカメラを作る

写真を撮る

自慢の一枚でフォトコンテストに応募!!

フォトコンテスト「3つの部門+1」

フォトコンテストは、以下の3つの部門+1で作品を募り、応募作品のなかから部門ごとに審査を行っていきます。

カメラ 写真部門

撮影したなかから、自慢の一枚で応募してください!

カメラ デコレーション部門

写真を撮るのが苦手、撮りに行けない方にもご参加いただけます。
手づくりカメラを素敵にデコレーションして、写真に撮ってご応募ください。

カメラ 失敗写真部門

タイトルのつけかたが鍵?!ぶれも味わい!
インパクトのある一枚をお待ちしています!

大人の部

「手づくりカメラdeフォトコンテストは大人は参加できないんですか?」というお問合せを多くいただいたことから、『大人の部』も作りました!

渾身の1枚でご応募ください。

手づくりカメラとは?

手づくりカメラは、自分で手を動かし作りながら、レンズやカメラの仕組みのことも学べる実験工作です。

牛乳パックと虫眼鏡でつくるカメラは、夏休みの工作・自由研究にもぴったりです。

紫外線に反応する用紙をカメラにセットして、白黒の写真が撮ることができます。
非常にシンプルなつくりのカメラですが、くっきり写る様子は まさに感動的です。
撮影には、『コピーアートペーパー』を使用します。

(購入先一例)Yahoo! ショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/vaps/4521718621852.html

1枚の写真を撮るのに10分くらいかかります。
撮影には紫外線が必要です。窓越しや蛍光灯、LEDライトの光では撮影できませんので、野外での撮影をお願いします。

所要時間は天候や虫眼鏡によって変わります。
撮る時間の長さによって、写りが変わるのも面白いですよ。

風景など、動かないものだと撮りやすいです。
「人物だとどうなる? みんなでいかに動かないようにしようか」など、いろんな撮影に挑戦してくださいね!

手づくりカメラに装飾してみよう!

手づくりカメラは、そのままでは真っ黒な箱。
(写真を撮る際に余計な光が入らないよう、黒くしています。)
せっかくですので、可愛くorカッコよくデコってください!

シールやマスキングテープを使ったり、折り紙を使ったりして、自分だけのオリジナルのカメラを作ってください。
立体的な装飾もOK!

ただし、

  • 牛乳パックと外側の箱を固定するとピント合わせができなくなるのでNGです。
  • すべての面を立体的に装飾すると、写真を撮るときに不安定になることがあります。
    撮影の際にカメラが安定しておけるように注意してください。

手づくりカメラ 情報リンク

■カメラの作り方
https://ameblo.jp/chihiro-armadillo/entry-12345982750.html

■カメラキットの販売
https://dangomushi-science.stores.jp/

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC2e8Tk7MPEkRJPtdgLUWS8Q

■ツイッター
https://twitter.com/tezukuri_camera

主催者からメッセージ

2021年夏休み特別企画「手づくりカメラdeフォトコンテスト」は、子どもたちが夏休みにお家で過ごす時間や仲間で過ごす時間をより充実させたい、そして同時にオンラインでのイベントと組み合わせることで、より多くの人と関わりを感じてほしいと考えて企画しました。

応募には、実験もかねてレポートも添えていただく予定です。
何分で撮った、天気がどうだった、など、そのまま夏休みの自由研究にできてしまいます!

きれいに撮れないこともあると思います。
そのようなときのために「失敗写真部門」もあります。
作品タイトルに工夫をこらして、インパクトで勝負してください!

低学年のお子さんや、入院されているなど、撮りに行けない、撮るのが難しい方向けに、カメラのデコレーション装飾部門を設けました。
シールやペンを使って装飾してくださいね。

写真を撮る・カメラをつくるところから、さらにコンテストに応募して評価してもらえるという経験は、とても楽しいものです。
優勝者へのインタビューなども予定しています。
ぜひ子どもたちみんなに、楽しんでもらえたらと思います。

コンテストの応募期間は、2021年8月1日〜8月31日までを予定しています。
応募が始まってからやりたいという方や、宿題のかけ込み勢(笑)のために、期間を長めに設定しています。

カメラのつくり方を公開しますが、用意するのが大変という方向けにキットの販売も行いますので、必要に応じてご利用ください。

みなさんからの楽しい作品をお待ちしております。

応募要項

応募期間 2021年8月1日~8月31日
テーマ 手づくりカメラ写真部門
カメラデコレーション部門
失敗写真部門
大人部門
応募資格 小学生、大人
応募方法

本ページ下にある[応募専用フォーム]ボタンをクリックいただき、ご応募ください。

『大人の部』への参加はパスワードが必要です。
『フォトコンテスト大人の部に参加できる権利』の購入の際に発行されたパスワードをご記入ください。

応募は1人1回です。

応募料金 小学生以下 無料
中学生以上 3,000円
※ 2021年7月31日まではクラウドファンディングより、
2021年8月1日~31日までは 「ダンゴムシ先生の理科実験教室 ショップ」より、ご購入ください。
作品規定
【◎各部門共通】

撮影した作品を、スマートフォンなどデジカメで撮影して専用フォームからお送りください。

1ファイルのデータサイズは2MBまでとなります。
各部門 1人1枚まで応募が可能です。

第三者の権利(著作権、商標権、肖像権など)を侵害する作品は応募できません。
応募作品に、第三者の著作物(美術品、映画、写真など)その他の権利が含まれる場合は、当該第三者から本応募について事前の承認を得ていることが必要となります。

【手づくりカメラ写真部門】
【失敗写真部門】
【大人部門】

対象作品は、手づくりカメラを使用し、コピーアートペーパーで撮影したものに限ります。

応募に必要な内容
・メールアドレス
・お住いの都道府県
・名前(ニックネーム可)
・学年 ※大人部門は記入不要
・作品タイトル
・工夫したところや苦労したところ
・撮影場所(※都道府県と大まかな場所、例:○○県の海、家のベランダ、など)
・撮影時間(例:午前10時に6分間)
・撮影したもの(例:海、ぬいぐるみ、など)
・天気(例:晴れ、薄曇り、など)

【カメラデコレーション部門】

対象作品は、手づくりカメラを装飾したものです。
手づくりカメラ制作キットを使用したものに限らず、1から自分で作ったものでも構いません。

応募に必要な内容
・メールアドレス
・お住いの都道府県
・名前(ニックネーム可)
・学年
・作品タイトル
・工夫したところや苦労したところ

審査方法

審査員賞
本コンテストの審査員による審査会を行って、表彰作品を決定いたします。

一般投票
2021年9月1日~9月15日に一般投票を行い、一番得票数の多い作品を表彰します。

賞品

ダンゴムシ先生賞
はるきちオーガニックファームの有機野菜3000円分詰め合わせ

グランプリ
図書カード3000円分

(賞品は随時追加する可能性があります。)

結果発表 2021年10月を予定

応募専用フォーム

応募する部門のボタンを押して、応募用フォームよりご応募ください。

手づくりカメラ写真部門

失敗写真部門

大人部門

カメラデコレーション部門